業務用エアコン工事やメンテナンス・フロンガス回収は中央冷熱にお任せください

  • お問い合わせ

業務案内

取り扱い業務

中央冷熱株式会社は業務用空調設備のスペシャリストです。
空調設備に関することはエアコンの取り付けや入替、定期メンテナンスにいたるまでお任せいただくことができます。新規エアコン取付や入替をお考えのゼネコン・サブコンの皆様や、ストアなどの店舗オーナー様、ビル・マンションのオーナー様は安心して中央冷熱にご依頼下さい。

お約束

  • 挨拶や身だしなみをしっかりおこないます。
  • お客様のその後の事を考えて行動します。
  • お客様のご要望に迅速に対応いたします。
  • 時代に合わせた最適なご提案をいたします。

業務用エアコン取付工事

ビルテナント事務所や店舗などの業務用エアコンの入替・新規導入取付工事をおこないます。
現地無料調査から見積~施工~引き渡し~アフターまで、ワンストップサービスを提供させて頂きます。

業務用エアコン新規導入

業務用エアコン導入の際は、床面積だけでなく部屋のレイアウトやどのような使い道をするのかなど、用途に合わせて設置位置を考慮しなければ、エアコンの効き目に大きな影響を及ぼします。また、電気代などのコスト面にも影響をあたえますので、しっかり現地調査をおこなった上で、最適な選び方が必要となります。

中央冷熱は業務用エアコンの専門会社です。
空調設備に関するプロが、ご相談から企画提案、メンテナンスまでワンストップでサポートいたします。

業務用エアコン入れ替え

一般的に業務用エアコンの入れ替え時期は、施工してから約10年が目安といわれております。
一般の家庭用もそうですが、特に業務用エアコンの省エネ性能は年々向上しており、ご利用の業務用エアコンの種類によっては、電気代金が約10分の1になるケースもあります。

●異音がするようになった
●エアコンの効きが悪くなった
●水漏れがある
●カビ臭い
●急に止まる

特に上記のような症状が現れている場合は、エアコンの入替をご検討下さい。

三菱重工・日立アプライアンスの業務用エアコン工事を中心にすべてのメーカーの施工をおこなっております。エアコンの調子が最近気になるようでしたらまずは無料現地調査をおこなってみてはいかがでしょう。

無料現地調査はこちら

業務用エアコンメンテナンス

業務用エアコン・空調設備をより良い状態で稼動させ、突然のトラブルを最小限に止めるため、定期的なメンテナンスやクリーニング・調整整備により、快適な運転性能と職場環境を適正に管理します。
スポットメンテナンスから年間メンテナンスまで、必要性とご予算に応じて「定期メンテナンス契約」をご提案させていただきます。

詳しくはこちら

フロンガス再生・回収

フロンガスはその性質上分解されることなくゆっくりとオゾン層まで到達し、強力な紫外線で光分解されることで塩素を放出します。これがオゾンの一部と結合することでオゾン層が破壊されるのです。このフロンガスは冷蔵冷凍設備や空調機器の内部で冷媒として使用されており、地球上にはまだ相当量存在しています。

フロン回収・破壊法が改正され、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(略称「フロン排出抑制法」)として平成27年4月1日から施行されました。

業務用の冷凍空調機器(第一種特定製品)すべてが対象になり、有資格者による回収が必要となります。中央冷熱では有資格者によるフロンガスの再生・回収・破壊をおこないます。

詳しくはこちら

清掃(受水槽・厨房・ダクト)

中央冷熱では、受水槽の清掃や厨房の配水管や換気ダクトの清掃業務もおこなっています。店舗やビルなどにとっては集客するためには必ずおこなわなければならないのが清掃です。特に飲食店様ですと配水管やダクトなどは嫌な匂いを発し、客足に大きく影響をあたえます。

時期にもよりますが定期的な清掃をお薦めいたします。
空調設備と合わせて一括で承ります。

詳しくはこちら

その他

ビル・マンション・店舗・ストアなどには空調設備と合わせて給排水設備が必ず存在します。建物の設備に関して一元管理できるように、「給排水設備」「消防設備点検」なども承っております。

エアコンはA社、清掃はB社、消防設備はC社、給排水はD社など個別に管理するのではなく、中央冷熱1社にお任せ下さい。
管理面でもコスト面でもお役に立ちます。

ご相談はこちら

中央冷熱株式会社

空調メンテナンスや取り付け工事・フロンガス回収をご検討のお客様
厨房機器やダクトの工事・清掃、給排水修理などをお考えのお客様はお気軽にご相談下さい。

電話番号

お問い合わせフォーム